満福寺
満福寺
満福寺
満福寺
満福寺

満福寺まんぷくじ

創立は安土桃山時代後期の曹洞宗の古刹

No,4庭園・建築

村上市

創立は安土桃山時代後期(慶長元(1596)年)、開山は耕雲寺14世剛安寿金禅師(ごうあんじゅきんぜんじ)の曹洞宗の寺院です。
記録に残る山号は村上山から、その後は慈海山、更には體真山(たいしんざん)と変わり、現在に至ってます。
現建物は、江戸時代後期(文化2(1805)年)に建て替えられたもので、参道入口には、町を禍から守る役目の9体の石仏「九品仏(くほんぶつ)」の一つが鎮座しています。
お寺の裏手にある中庭は、山を借景に作られた庭園です。

  • 公開期間:5月1日~31日/11月1日~20日
  • 村上市羽黒町7-8
  • TEL.0254-52-2080
  • 入館料:無料

休館日、開館時間は施設にお問い合わせください。

Copyright © The Road of Beautiful Japanese Gardens
and Traditional Buildings in Niigata