孝順寺
孝順寺
孝順寺
孝順寺
孝順寺
孝順寺

孝順寺こうじゅんじ

千町歩地主の豪邸の本堂と五頭連峰を借景とした庭園

No,17庭園・建築

阿賀野市

親鸞聖人の越後七不思議の一つ“保田(やすだ)の三度栗”の寺として知られ、開基は承元2(1208:鎌倉前期)年の創建といわれています。
現在の本堂は、越後の千町歩地主の斉藤家の邸宅でした。
紫檀・黒檀・鉄刀木などの銘木を随所に使用していますが、邸宅の建築は、地元民に仕事を供給するために始め、大工・職人も含めた地域の人達で、昭和初期に10年の歳月をかけ完成したと伝えられています。
池泉回遊式の庭園は、五頭連峰を借景とした雄大なものです。

  • 阿賀野市保田4626-1
  • 電話:0250-68-2434
  • ご懇志:300円以上

休館日、開館時間は施設にお問い合わせください。

Copyright © The Road of Beautiful Japanese Gardens
and Traditional Buildings in Niigata