渡邉邸
渡邉邸
渡邉邸
渡邉邸
渡邉邸
渡邉邸
渡邉邸
渡邉邸
渡邉邸

渡邉邸わたなべてい

米沢藩を支えた大商家、豪農の邸宅

No,8庭園・建築

関川村

廻船業や酒造業、新田開発などで富をなした渡邉家は、財政難に苦しんでいた米沢藩に幕末まで融資して、米沢藩勘定奉行格の待遇を受けました。
文化14(1817)年に建てられた主屋(国指定重要文化財)は、石置木羽葺屋根の撞木(しゅもく)造りで、屋根には木羽板20万枚と石1万5千個が使われています。
江戸中期、京都から遠州流庭師を招いて築かれた廻遊式の庭園は国の名勝に指定されています。

  • 渡邉邸
    国重要文化財
  • 渡邉邸
    国指定名勝

休館日、開館時間は施設にお問い合わせください。

Copyright © The Road of Beautiful Japanese Gardens
and Traditional Buildings in Niigata