椿寿荘
椿寿荘
椿寿荘
椿寿荘
椿寿荘
椿寿荘
椿寿荘
椿寿荘

椿寿荘ちんじゅそう

宮大工が建てた 千町歩地主 原田巻家の迎賓館

No,19庭園・建築

田上町

原田巻家の離れ座敷(迎賓館)として、3年半を費やして大正7(1918)年に竣工、当時日本三大名人の一人と言われた富山・井波の宮大工松井角平によるヒノキ造りです。
20メートルの節ひとつない吉野杉丸桁、樹齢800年の会津欅(ケヤキ)を使った玄関と露縁。菊を透かし彫りした欄間のクスノキの1枚板など、銘木も見どころです。
枯山水庭園は、飛石で水の流れを表わし、須弥山や三尊仏に見立てた石組みを配しています。

休館日、開館時間は施設にお問い合わせください。

Copyright © The Road of Beautiful Japanese Gardens
and Traditional Buildings in Niigata